星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2008年04月12日(土) [過去の同じ日]

福岡県の西山浩一さんと佐賀県の椛島冨士夫さん、はくちょう座に新星を発見

4月10.787日、4月11.668日(世界時)の観測から発見されました。V2491 CYGNIと命名されています。美星天文台での観測から、早い段階の新星現象と判断されています。発見時7.7等。
  • IAUC 8934
  • CBET 1334
発見位置
[星図/PNG]
クリックで拡大

R.A. = 19h43m01s.96,
Decl. = +32o19'13".8
(2000.0)

アストロアーツ:タイタンの地殻の下に海が存在する可能性

3月22日の記事の解説。

スピッツァー望遠鏡がオメガ星団を撮影

風の中のMoondust

風とは太陽風です。

XMM-Newtonが4個のBAL Quasarを観測

BAL Quasarを訳すと「広域吸収線クエーサー」でしょうか。

最も冷たい褐色矮星からアンモニアを検出

山崎製パン、日本宇宙食「YOHKAN」を発売

DSPACE星空の散歩道「うみへび座 ひねもすのたりのたりかな」

「君が天文学者になる4日間」実習生募集

7月22日〜7月25日、国立天文台三鷹キャンパス。高校生または相当年齢が対象。

宇宙の日記念行事全国小・中学生作文絵画コンテスト作品募集

7月31日締切。

姫路科学館講演会「月探査機「かぐや」が見た月」

5月25日。講師:奥村隼人氏(JAXA 宇宙科学研究本部 SELENEプロジェクトチーム)。要申込。
[]

脳内BGM

バックナンバー