星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2007年07月18日(水) [過去の同じ日]

寺薗淳也さん、阿部新助さんなどによるプラネタリウム講座

明石市立天文科学館。それぞれの日の第一回投影(10:20〜11:10)で。
  • 7月21日「太陽系誕生前夜」米倉覚則さん(大阪府立大学)
  • 7月28日「月探査機かぐや直前情報」寺薗淳也さん(会津大学)
  • 8月4日「太陽系と生命」矢島辰雄さん(関西大学)
  • 8月18日「太陽系小天体を探る太陽系の起源」阿部新助さん(神戸大学)

アストロ・トピックス:惑星ぜんぶ見ようよ☆キャンペーン

2008年の主な天文現象

せんだい宇宙館より。 気が早い?

山梨県立科学館の夕涼み投影「うちゅうでいちばんおいしいお菓子」

天文台マダム様が脚本の一部とBGMの作曲/演奏(!)を担当とのこと。

火星で砂嵐が広がる様子

6月の終わりから火星で発生した黄雲(砂嵐)が広がる様子がマーズオデッセイのTHEMISの観測データで見られます。(情報:MISINAさん)
[]

脳内BGM

「天然色の化石」 (さだまさし)

バックナンバー

協力した天文キャンペーン

※いずれのキャンペーンもすでに終了しています。
■火星観測週間/マーズウィーク(2003年火星大接近 サイトはすでに閉鎖)