星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
お知らせ
第10回星なかまの集い~天文楽サミット~は、2020年2月29日(土)、3月1日(日)、兵庫県立大学西はりま天文台にて開催します。詳細は後日。


2009年04月19日(日)

水星が見ごろに

4月26日に東方最大離角となります。日没後の西の空で見やすくなっています。

[Web] asahi.com >ライフ > トラベル

「観月の楽しみ」「星空月報」「プラタン」の3コラムがあります。「プラタン」はプラネタリウムの紹介。
[]


2011年04月19日(火)

ジェームズ・ウェッブ望遠鏡、最終極低温度試験へ

「だいち」による災害地観測

東日本大震災の被災地以外にも。

科学技術週間です(~4月24日)

「一家に一枚」は「磁場と超伝導」。「小惑星探査機「はやぶさ」の軌跡」ポスターも。
[]

2012年04月19日(木)

金星太陽面通過では金星の光の環が見られる

第一接触と第二接触の間、及び第三接触と第四接触の間。 (情報:三品様)

運用チームが選ぶスピッツアーの赤外線カメラIRACベスト10画像

ソンブレロ銀河は私も衝撃でした。
[]


2016年04月19日(火)

熊本の地震、天文施設の状況

各ホームページから拾った情報です。

宙ガール向け 星空写真入門講座

5月28日(土)13時40分集合~29日(日)11時頃解散
ペンション スター・パーティ(山梨県北杜市)

奈良文化財研究所、報告書「キトラ古墳天文図 星座写真資料」を刊行

カラー写真、解説付き。19日から。
[]

2017年04月19日(水)

4月19日21時半ごろ、比較的大きな小惑星2014 JO25が地球に180万kmまで接近

月までの距離の4.6倍。サイズは650メートルほど。小惑星としては大きな方ではありませんが、これくらいのサイズとしては最も接近したものになります。地球に衝突する心配はありません。

こと座流星群観望会(宮城県)

4月22日(土)20:00-23:00 南三陸ホテル観洋

アストロアーツ:木星に見つかった「大冷斑」

[]

2018年04月19日(木)

京都大学3.8m望遠鏡の愛称は「せいめい」望遠鏡

安倍晴明にちなむ。

奈良県の田中勇司さん、しし座のNGC3812に16.7等の超新星を発見

2018年4月8日12時34分33秒(世界時)の観測から。SN 2018ast
[]

2019年04月19日(金)

太陽系外天体が2014年に地球に流星として衝突した可能性

過去の流星現象のカタログを分析したところ、2014年1月8日にパプアニューギニア上空で検出された流星が太陽系外から来た可能性が高い。 via Twitter@Kyukimasaさん

惑星間塵の影響の少ない外惑星領域での赤外線天文観測を目指す取り組み

ソーラー電力セイルで木星トロヤ群を目指すOKEANOSに搭載する赤外線望遠鏡EXZITを開発中。さらにその先の構想まで。 【参考】ソーラー電力セイル探査機OKEANOSについて

宇宙最初の分子イオンを空飛ぶ天文台「SOFIA」が発見

水素化ヘリウムイオン(HeH+)。宇宙空間で検出されたのは今回が初めて。
[]

脳内BGM

「月天心」 (一青窈)

バックナンバー