星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2019年04月19日(金) [過去の同じ日]

太陽系外天体が2014年に地球に流星として衝突した可能性

過去の流星現象のカタログを分析したところ、2014年1月8日にパプアニューギニア上空で検出された流星が太陽系外から来た可能性が高い。 via Twitter@Kyukimasaさん

惑星間塵の影響の少ない外惑星領域での赤外線天文観測を目指す取り組み

ソーラー電力セイルで木星トロヤ群を目指すOKEANOSに搭載する赤外線望遠鏡EXZITを開発中。さらにその先の構想まで。 【参考】ソーラー電力セイル探査機OKEANOSについて

宇宙最初の分子イオンを空飛ぶ天文台「SOFIA」が発見

水素化ヘリウムイオン(HeH+)。宇宙空間で検出されたのは今回が初めて。
[]

脳内BGM

バックナンバー