星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
2020年火星接近 今日の火星(9月21日)光度 -2.3等, 視直径 21.7", 地球からの距離 0.43139天文単位, うお座
(ステラナビゲータ11で計算)

2007年03月17日(土)

多胡昭彦さん、新星らしき天体を発見

岡山県の多胡昭彦さんが、3月15日(世界時)の観測から、「はくちょう座」に7.4等の新星らしき天体を発見しました。
  • CBET 890
発見位置
[星図/PNG]
クリックで拡大

R.A. = 20h28m15s
Decl. = +41o49'.0
(CBET 890)

明るい彗星?南半球で

オーストラリアのTerry Lovejoyさんが、3月15日(世界時)の観測から、10等の彗星を発見しています。翌16日には9.5等、9.3等の観測があるようです。(COMET 2007 E2)
  • IAUC 8819
明るくなるかな、北半球で。
[]


2010年03月17日(水)

sorae.jp:マーズ・エクスプレスのフォボス接近観測

天文同好会サミット2010申込状況

3月16日現在、100名が申込。参加締め切りは4月2日。

世界天文年2009公認イベント実施報告の集計状況

報告はいずれWebで公開とのこと。

橋本武彦 写真展「星空(ファイノメナ)」

3月25日~31日、アイデムフォトギャラリー「シリウス」(東京都新宿区)。

講演会「金星探査機「あかつき」 ~金星での挑戦~」(川口市立科学館)

講師:佐藤毅彦氏。3月22日。

講演会「時間の不思議と光の速度」(千葉市科学館)

春の企画展『時間旅行展-TIME!TIME!TIME!』(3月28日~3月28日)の関連講演会。第2部では、光の速度を測る実験を体験。3月28日。

野口宇宙飛行士長期滞在応援イベント「写真で一句」

[APoD] 皆既日食のコロナの超精細画像

2008年モンゴル日食。

サイエンスカフェ「SFアニメと天文学」レポート

[]

2011年03月17日(木)

「ひので」太陽の第24活動周期初の巨大フレアを観測

計画停電等の関係でアクセスできないかもしれません。

星の赤ちゃんが暴れまわっている NGC 6729

ケネディ宇宙センターでコカインが見つかる

超高速インターネット衛星「きずな」による被災地支援開始

[]

2012年03月17日(土)

アストロアーツ:東日本大震災から1年

銀河のエルドラド

かじき座(Dorado)銀河群に属する棒渦巻銀河 NGC 1483。

ヨーロッパ南天天文台の50周年記念PV

[書籍] 「日本の宇宙探検」

JAXA有人宇宙ミッション検討のミエル化チーム 著。日経印刷株式会社発行。

豊天メシエマラソン

3月24日(土)18時~25(日)早朝。亀岡市交流会館駐車場(京都府)。

「まちかど星空観望会ワークショップ」

3月31日、ワークショップ:TXつくば駅周辺会議室、まちかど星空観望会:つくばエクスプレスつくば駅前 (茨城県)

Google Mapsで見る天文名所めぐり「プラネタリウムドーム編」(星の子館)

[]

2013年03月17日(日)

15日のパンスターズ彗星

撮影:N村さん。核が写っている画像があります。
   
[JPEG]
クリックで拡大
[JPEG]
クリックで拡大
[JPEG]
クリックで拡大
[]

2015年03月17日(火)

いて座に明るい新星

ニュージーランドのJohn Seachが03月15.634日の観測から6.0等で発見。板垣公一さんの15.802日の観測では5.3等。 via Twitter@T_Yusaさん

ステラナビゲータ開発者の天文講座

3月29日、小牧中部公民館プラネタリウム タイトル:まだ誰も見ていない星空を見に行こう 講師:上山治貴氏(アストロアーツ取締役)
[]

2016年03月17日(木)

山本稔さん、へびつかい座に新星を発見

3月11.8012日(世界時)の観測から。

月の模様がわかる3月9日皆既日食の写真

月探査衛星「かぐや」のデータ解析webサイト

via Twitter@TeraKen0510さん
[]


2019年03月17日(日)

日本天文学会の第1回(2018年度)天文教育普及賞

黒田武彦氏(兵庫県立大学西はりま天文台名誉顧問)
プラネタリウムの会(山口県山陽小野田市)

日本天文学会声明『天文学と安全保障との関わりについて』

【直前情報】NHKスペシャル『スペース・スペクタクルプロローグはやぶさ2の挑戦 』

2019年3月17日(日)午後9時00分~9時49分

すばる望遠鏡を国際共同運用へ、との報道記事

この記事以外では見かけていないのですが。

くらぶちこども天文台(群馬県高崎市)がオープン

高崎市少年科学館天文台の「三鷹光器製30cm反射式望遠鏡」、東日本大震災でドームが破損し使用できない状態が続いていましたが、同市倉渕町の「倉渕水沼公園」に新たに天文台を整備することになり、この望遠鏡を引き継ぎました。
[]

2020年03月17日(火)

『日本書紀』に記された日本最古の天文記録は、扇形オーロラの記録だった

彗星かオーロラかで議論が分かれていました。
十二月の庚寅の朔に、天に赤気有り。長さ一丈余なり。形雉尾に似れり。(推古天皇二十八年 = 西暦620年)

国立天文台の中高生向け特別オンライン授業

[]

脳内BGM

「八ヶ岳に立つ野ウサギ」 (さだまさし)

バックナンバー