星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2022年09月22日(木) [過去の同じ日]

2022年10月の星空

上旬、小惑星パラスとシリウスが大接近
1日、シリウスBが見かけ上シリウスから最も離れる
3日、上弦
4日~9日、月が土星、木星に接近
6日、海王星の衛星トリトンによる、みずがめ座の12等星の食
8日、十三夜
8日、寒露
9日、月が木星に最接近
9日、水星が西方最大離角
9日、10月りゅう座流星群が極大
9日、パラスとシリウスが最接近
10日、満月
11日、このころ、おうし座南流星群が極大
14日、月が火星に接近
16日、火星とM1かに星雲が最接近
18日、下弦
20日、土用の入り(太陽黄経207度)
22日、このころ、オリオン座流星群が極大
23日、霜降
23日、土星が留
25日、新月
25日、部分日食(ヨーロッパ、中東、西ロシアで。日本では見られない)

惑星状星雲「キャッツアイ星雲」の3次元モデルを初めて作成

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)が海王星とその環を赤外線で撮影

近赤外線カメラNIRCamで撮影。この波長の赤外線をメタンが吸収して海王星本体は暗く映る、ただし高い位置にあるメタンの雲は太陽光を反射して明るい。
[]

脳内BGM

『水の星へ愛をこめて』 森口博子

バックナンバー

協力した天文キャンペーン

※いずれのキャンペーンもすでに終了しています。
■火星観測週間/マーズウィーク(2003年火星大接近 サイトはすでに閉鎖)