星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2022年08月02日(火) [過去の同じ日]

すばる望遠鏡の赤外線ドップラー装置IRDで、初めて系外惑星を発見

太陽系から約37光年離れた赤色矮星「ロス508」で発見。赤色矮星は銀河系の恒星数の4分の3を占め、太陽系の周囲にも多数存在しますが、比較的低温で可視光では暗く、赤外線では比較的明るいため、高精度赤外線分光器による惑星捜索が待たれていました。

太陽系第9番惑星の捜索

赤外線天文衛星IRASと「あかり」の観測データを使用して調べたところ、500近い候補が見つかったが、すべて「赤外線シラス」と呼ばれる星間雲だった。 【参考】シラス
[]

脳内BGM

『水の星へ愛をこめて』 森口博子

バックナンバー

協力した天文キャンペーン

※いずれのキャンペーンもすでに終了しています。
■火星観測週間/マーズウィーク(2003年火星大接近 サイトはすでに閉鎖)