星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2022年01月13日(木) [過去の同じ日]

【WEB紹介】ざなっくの星雲星団ガイドブック

メシエ110天体の観察記録を電子版ガイドブックとして整理。手動導入の支援に。双眼鏡で見た結果と望遠鏡で見た結果を別に記載。サイトデザインも観測地での実用に。 作成の経緯とコンセプトは以下に。

「中国、月に水が存在する証拠を「現地調査で確認」と発表。嫦娥5号による探査から」(Engadget)

1月12日の件。水またはヒドロキシ基の痕跡を確認。

謎の爆発現象AT2018cowに似た現象を発見

AT2018cowは超新星にしては明るすぎ、想定より早く暗くなった。いまだに正体不明。

ブラックホールが恒星を破壊する「潮汐破壊」を数十年前の電波観測データから発見

調整は怪現象自体はすでに約100件堅守されていますが、ほとんどは可視光やX線によるもので、電波によるものは今回で2例目。

原始重力波の痕跡は予想以上に検出できる?

インフレーションの段階で発生したと考えられる原始重力波の検出を目指す小型科学衛星LiteBIRDに期待が高まります。

「公立高初の『宇宙探究コース』新設へ ロケット発射場建設中の和歌山県」(産経ニュース)

[]

脳内BGM

しあわせ運べるように 臼井 真 作詞/作曲

バックナンバー

協力した天文キャンペーン

※いずれのキャンペーンもすでに終了しています。
■火星観測週間/マーズウィーク(2003年火星大接近 サイトはすでに閉鎖)