星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2021年07月14日(水) [過去の同じ日]

2021年7月13日は日本標準時子午線を決定してから135年目でした

金曜天文講話オンライン「宇宙での距離の測り方」

2021年7月16日18:30 - 20:00 Zoom。参加協力券1,000円

花山天文台 土日昼の公開を再開

アストロアーツのペルセウス座流星群特集ページ

今年は8年に1度の好条件。

太陽系の岩石天体の密度差は原始太陽の磁場によってもたらされたという研究

水星が大きな金属核を持ち、対照的に小惑星は金属が少ないことまで包括的に説明できる、とのこと。

銀河中心ブラックホールの「核周円盤」でも星が生まれて死んでいる

円盤内で形成された星のうち、質量が大きなものは超新星爆発を起こし、そのエネルギーが円盤の角運動量を弱めて、ブラックホールへの物質の供給に役立っているのではないかという研究成果。

「建設中の世界最大級電波望遠鏡が直面する問題! 原因は衛星コンステレーション」(sorae)

[]

脳内BGM

「天然色の化石」 (さだまさし)

バックナンバー

協力した天文キャンペーン

※いずれのキャンペーンもすでに終了しています。
■火星観測週間/マーズウィーク(2003年火星大接近 サイトはすでに閉鎖)