星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2021年06月05日(土) [過去の同じ日]

2つの赤色巨星の赤外線分光観測から、元素組成解析に適用できる様々な原子の吸収線のリストをまとめた

京都産業大学神山天文台の1.3m荒木望遠鏡と近赤外線高分散分光器WINEREDでアークトゥルスとしし座μ星を観測。

「千鳥のニッポン未来島」(RSKテレビ)、青ヶ島でお笑い芸人の流れ星☆が流れ星の観測に挑む

2021年6月6日午後3:30。TBS系列。

「細胞を構成する物質、天の川銀河中心付近で発見される」(sorae)

細胞膜を構成するリン脂質の一部分を構成する分子を銀河系中心付近の分子雲で検出。

「超コンパクトな電視観望システム」(ほしぞloveログ)

焦点距離135mm、口径30mmの小さな屈折望遠鏡 Askar FMA135 とZWO社のカメラASI294MC Pro、架台は自由雲台という組み合わせで、持ち歩ける電子観望機材を。
[]

脳内BGM

「天然色の化石」 (さだまさし)

バックナンバー

協力した天文キャンペーン

※いずれのキャンペーンもすでに終了しています。
■火星観測週間/マーズウィーク(2003年火星大接近 サイトはすでに閉鎖)