星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2021年05月02日(日) [過去の同じ日]

2022年の天文現象

佐賀市星空学習館 早水勉さんによる。 早水さんによると、2022年ユニークな天文現象がたいへん豊富な年。「4月惑星の接近ラッシュ」「7月21深夜~の火星食」 「11月上旬おうし座流星群」「11月8日 皆既月食 」「11月8日 皆既月食中の天王星食」は大注目、とのこと。

GLOBE at Night 夜空の明るさ世界同時観察キャンペーン 5月

5月2日(日)~5月11日(火) 対象:うしかい座

低緯度オーロラを起こす大規模な太陽嵐は40年~60年周期で出現しているという研究

磁気緯度30度より低い緯度で記録されたオーロラと思われる現象を、過去500年の古記録から14件確認。日本で目撃された1770年の現象も。

KAGAYAさんによるお勧めの天文現象2021年5月

[]

脳内BGM

「銀河」 (MISIA)

バックナンバー

協力した天文キャンペーン

※いずれのキャンペーンもすでに終了しています。
■火星観測週間/マーズウィーク(2003年火星大接近 サイトはすでに閉鎖)