星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
惑星で星空視力大実験!!!〜木星・土星"超"大接近観測プロジェクト〜
2020年12月に起きる約400年ぶりの木星・土星"超"大接近 が肉眼でどう見えるかを世界中で観察し、星空観察にまつわる謎の解明を目指します。 期間:2020年12月1日〜31日。ご協力ありがとうございました。結果速報

2021年02月23日(火) [過去の同じ日]

「はやぶさ2」帰還カプセル公開展示(相模原市立博物館)

3月12日(金)~3月16日(火)。事前申し込み制。時間帯を区切って観覧枠が設けられています。詳細はWEBページへ。

企画展「小惑星探査機『はやぶさ2』-小惑星リュウグウからのサンプルリターン-」(国立科学博物館)

3月27日(土)~4月11日(日)。再突入カプセルの各部パーツを展示。「はやぶさ2」の目的や科学的意義、小惑星とは何か、サンプルからわかることを紹介。入館にはオンラインによる事前予約が必要。

衛星データで星空観測の"穴場"を教えるサービスを開発中

観測場所をおみくじのように選んでもらう。「密」回避のため、お勧めする穴場が重ならないようにするアルゴリズムの導入も検討。

国立天文台の出前授業企画「ふれあい天文学」で院内学級とオンライン授業を行ったレポート

「パーサヴィアランス」が撮影した148枚の画像が公開されています

JAXAが次の宇宙飛行士の募集には"文系"も検討、との報道

「19世紀の火星地図論争、火星人ブームの引き金に」(ナショナルジオグラフィック)

「火星地図200年の歴史、こんなに進化した15点」(ナショナルジオグラフィック)

[]

脳内BGM

「銀河」 (MISIA)

バックナンバー