星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
惑星で星空視力大実験!!!〜木星・土星"超"大接近観測プロジェクト〜
2020年12月に起きる約400年ぶりの木星・土星"超"大接近 が肉眼でどう見えるかを世界中で観察し、星空観察にまつわる謎の解明を目指します。 期間:2020年12月1日〜31日。ご協力ありがとうございました。結果速報

2020年10月17日(土) [過去の同じ日]

京都産業大学 神山天文台 開設10周年記念シンポジウム

「彗星×小惑星〜太陽系の起源を探る〜」
オンライン開催。 youtubeの京都産業大学神山天文台チャンネルで。視聴無料、予約不要
2020年10月17日(土)14:00~18:00

京都大学岡山天文台 特別公開2020

オンライン開催。2020年11月7日 土曜日 14:00から16:30(予定)

岡山天文博物館開館60周年記念 オンライン特別講演会

「電波×光の最新天文学 水沢と浅口からのぞく宇宙」
講 師:本間 希樹さん(国立天文台教授・水沢VLBI観測所所長),泉浦秀行さん(国立天文台ハワイ観測所岡山分室室長),粟野諭美さん(岡山天文博物館館長)

「地球の生命は月の磁場にも守られながら誕生したのかもしれない」(sorae)

ベテルギウスは、これまで考えられていたより小さく、近い

半径は太陽の750倍、地球からの距離530光年。(これまでの推定は、半径は太陽の887倍±203倍、距離642±146.77光年、いずれもWikipediaから)。

もっとも、これまでの推定値も、ものすごく誤差が大きいわけですが…

[]

脳内BGM

しあわせ運べるように (臼井 真 作詞/作曲)

バックナンバー