星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2020年05月02日(土) [過去の同じ日]

2021年の主な天文現象

5月26日皆既月食、11月19日部分月食、8月12~13日ペルセウス座流星群極大(好条件)。明るい惑星の集合も何度か。

「こうのとり」9号機の打上げについて、見学自粛が要請されています

国立天文台アルマ望遠鏡プロジェクトがInstagramアカウントを開設

国際天文学連合が提案する「天文学リテラシー」“Big Ideas in Astronomy”(天文学の主要概念)日本版公開

SOHO画像に水星

TAMA300で実証した量子雑音を抑える新技術(国立天文台)

SWAN彗星(C/2020 F8) 、肉眼光度へ

アルマ望遠鏡コンテンツで #ステイホーム週間 を楽しもう(国立天文台)

Mitaka バージョン 1.6.0b リリースと Mitaka を使った動画のご紹介(国立天文台)

[]

脳内BGM

「天然色の化石」 (さだまさし)

バックナンバー

協力した天文キャンペーン

※いずれのキャンペーンもすでに終了しています。
■火星観測週間/マーズウィーク(2003年火星大接近 サイトはすでに閉鎖)