星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
惑星で星空視力大実験!!!〜木星・土星"超"大接近観測プロジェクト〜
2020年12月に起きる約400年ぶりの木星・土星"超"大接近 が肉眼でどう見えるかを世界中で観察し、星空観察にまつわる謎の解明を目指します。 期間:2020年12月1日〜31日。ご協力ありがとうございました。結果速報

2020年02月20日(木) [過去の同じ日]

第10回「星なかまの集い~天文楽サミット~」は中止となりました

矮小銀河で観測されている元素組成を説明するには,少なくとも4種類の天体現象が必要

天文学専用スーパーコンピュータ「アテルイⅡ」を使ってストロンチウムの起源をシミュレーション。

約120億年前の原始銀河団が放つ赤外線を捉えることに成功

すばる望遠鏡HSCのデータと赤外線宇宙望遠鏡の公開データから。
[]

脳内BGM

「銀河」 (MISIA)

バックナンバー