星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
2020年火星接近 今日の火星(10月29日 21時)光度 -2.2等, 視直径 20.5", 地球からの距離 0.45715天文単位, うお座
(ステラナビゲータ11で計算)

2019年12月28日(土) [過去の同じ日]

2019年12月26日 部分日食速報(石垣島天文台)

アルマ望遠鏡、重力レンズ効果を受けない最遠の星形成銀河を発見

シンポジウム「Astronomy for Equity, Diversity and Inclusion」レポート(国立天文台)

オリオン座のベテルギウスに異変、超新星爆発の前兆か 天文学者(CNN)

令和元年、学校で一番うたわれたのはアクアマリンの「COSMOS」

星食観測ハンドブック2020

月による星食・接食についての予報と観測法についてまとめたハンドブック、年1回発行。PDFでダウンロードできます。

今号は特集記事として次の内容を掲載し、新たな機器を用いた観測の可能性や、接食観測への予報の活かし方について解説。
〇星食観測に対するデジタル一眼レフカメラの動画機能の特性
〇高感度天体用CMOSカメラを用いた星食観測の方法
〇GHS時計等とSatkにより,パソコンの時刻合わせをする方法
〇相馬先生予報(2020年限界線予報)を読み解く
[]

脳内BGM

「八ヶ岳に立つ野ウサギ」 (さだまさし)

バックナンバー