星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
お知らせ
第10回星なかまの集い~天文楽サミット~は、2020年2月29日(土)、3月1日(日)、兵庫県立大学西はりま天文台にて開催します。詳細は後日。

2019年10月09日(水) [過去の同じ日]

2019年ノーベル物理学賞は宇宙論と系外惑星の研究者に

初めて太陽以外の主系列星を周回する惑星を発見したMichel Mayorさん、Didier Quelozさんと、宇宙背景放射を理論的に予測したJames Peeblesさん。

最初に系外惑星が発見されたペガスス座51番星の位置

板垣公一さん、おおぐま座のUGC 5604に超新星を発見

SN 2019qyk。2019年9月25日19時3分7秒(世界時)の観測から。通算144個目。

すばる望遠鏡による観測で、土星の衛星が新たに20天体「発見」された

2004-2007年に行われた観測からとのこと。土星の衛星は82個となり、木星の79個をうわまわる。
[]

脳内BGM

「月天心」 (一青窈)

バックナンバー