星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
お知らせ
第10回星なかまの集い~天文楽サミット~は、2020年2月29日(土)、3月1日(日)、兵庫県立大学西はりま天文台にて開催します。詳細は後日。

2019年08月10日(土) [過去の同じ日]

冥王星に新たな地名を承認

海王星の外側の惑星の存在を予言した(それに基づいて捜索を行ったクライド・トンボ―が冥王星を発見した)パーシヴァル・ローウェルや、気球に乗って成層圏に到達した後、深海潜水艇バチスカーフで深海を目指したオーギュスト・ピカール*1に由来する命名が含まれています。金星とハレー彗星を探査したソ連の探査機ベガ1号とベガ2号に由来する名前も。

*1 彼の息子のジャック・ピカールが、トリエステ号でチャレンジャー海淵に到達

8月10日の八重山高原星物語2019は中止

台風のため。

小惑星ベンヌの地名は神話上の鳥にちなんで名付けられることが決定

9月11日、宇宙ステーション補給機「こうのとり」8号機(HTV8)打ち上げ

ハッブル宇宙望遠鏡による新しい木星の画像

[]

脳内BGM

「月天心」 (一青窈)

バックナンバー