星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
お知らせ
第10回星なかまの集い~天文楽サミット~は、2020年2月29日(土)、3月1日(日)、兵庫県立大学西はりま天文台にて開催します。詳細は後日。

2018年09月08日(土) [過去の同じ日]

パルサーの発見者でありながらノーベル賞を上司にさらわれた研究者が基礎物理学ブレイクスルー賞を受賞

中性子星の合体による残光放射を説明するモデルはどれが正しいか

地動説への反論 科学者が革新的アイデアに慎重な理由:日経サイエンス

「実は宗教家だけでなく科学者たちも地動説を受け入れず(中略)当時の観測事実は地動説とは別の理論を支持していたからだ。」
[]

バックナンバー