星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2018年08月03日(金) [過去の同じ日]

スター・ウイークです。

写真に収めた火星の幻想的な輝き 倉敷科学センターの三島学芸員

「GoogleSatTrack」改め「OrbTrack」リリース

GoogleMapsを使わなくなったとのこと。

「はやぶさ2」、レーザ高度計、近赤外分光計の初期観測結果を発表

リュウグウ表面は予想よりも乾いている。

国立天文台野辺山宇宙電波観測所、財政難で共同利用中止へ

「ひとみ」代替機「XRISM」、打ち上げを一年延ばして2021年に

小型月着陸実証機(SLIM)、「XRISM」とH-IIA相乗りで2021年打ち上げ

2018年8月の星空

1日~7日、スター・ウィーク~星空に親しむ週間~
11日、部分日食(日本からは見られない)
13日、ペルセウス座流星群が極大(見頃は13日未明)
17日、伝統的七夕

2018年8月、4惑星が同時に夜空に

7月に引き続き。西から金星、木星、土星、そして最接近直後のとても明るい火星。火星は昇る時間が早くなり、見やすくなります。

2018年8月の、目で見て楽しめる天文現象

KAGAYAさんによる、2018年8月のお勧め天文現象(すべて肉眼でOK)

[]

脳内BGM

「まほろば」 (さだまさし)

サイト内検索

バックナンバー