星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
お知らせ
第10回星なかまの集い~天文楽サミット~、2020年2月29日(土)、3月1日(日)、兵庫県立大学西はりま天文台。参加申し込み受付中。

2018年06月21日(木) [過去の同じ日]

リュウグウの形がだんだん鮮明に

そろばん玉のような形。直径900m程度で地上観測とほぼ一致。大きなクレーター状のくぼみがあります。自転軸は公転軌道面に対して立っています。自転周期7時間半、自転方向は逆行。
形状はオシリス・レックスが向かっている小惑星ベンヌ(Bennu)に似ていて、この点も注目されています。

月探査情報ステーションの「はやぶさ2」トップページが更新された

七夕ライトダウン、クールアース・デーライトダウン

2018年6月21日、7月7日。

2018夏 星空案内in西宮ガーデンズ

2018年8月25日、阪急西宮ガーデンズ。

2018年7月の星空

7月7日、七夕
7月7日、地球が遠日点通過
7月13日、部分日食(日本からは見られない)
7月27日、火星が衝
7月28日、満月、皆既月食
7月30日、みずがめ座δ南流星群が極大
7月31日、火星が地球に最接近

林公代さん『「ここまで詳細に見えるとは!」天の川電波地図—野辺山最新成果』(三菱電機DSPACE「読む宇宙旅行」)

[]

脳内BGM

しあわせ運べるように (臼井 真 作詞/作曲)

バックナンバー