星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2017年01月03日(火) [過去の同じ日]

1月3日から4日にかけての夜、しぶんぎ座流星群極大

しぶんぎ座流星群についての一般的な概要 電波観測の速報 ウェザーニュースがネット中継を予定

そもそも流星とは

左が流星です。右ではありません。

本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星(45P)の尾の複雑な動き

1月9日 アルデバラン食

9日から10日にかけての真夜中に、アルデバランが月に隠される現象が起きます。

月の金星・火星への接近、1月末にも

1月2日、3日と、月が金星、火星に相次いで見かけ上接近していますが、1月末にも同様のことが起きます。 明るい金星との接近は見栄えがしますので、1月2日に見逃した方は1月31日をお楽しみに(ただ、1月2日ほどの近さではありません)。

1月12日、金星が東方最大離角

1か月後の2月17日に最も明るくなります。最大光度の頃になると、目のいい人なら昼間に肉眼で見つけることができるようになります。

1月12日、海王星は金星に接近

1月1日に火星に大接近した海王星は、12日には金星に見かけ上接近します。

1月1日の接近ほどではありませんが、低倍率でそれなりに視野が広ければ、望遠鏡の同じ視野内に金星と海王星を同時にとらえることができそうです。ただ、ちょうど満月のため、空が明るく、海王星は見えにくいかもしれません。

[]

脳内BGM

「太陽の翼」

トピックス

サイト内検索

バックナンバー

モバイル


「星が好きな人のための新着情報」を携帯端末で閲覧できます(制限)。