星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2016年11月29日(火) [過去の同じ日]

生命存在の可能性がある系外惑星の惑星のトランジットを地上の望遠鏡で初めて観測

国立天文台、東京大学、アストロバイオロジーセンターを中心とする研究グループが岡山天体物理観測所の188cm望遠鏡とMuSCATを使って観測。惑星の軌道周期を高精度で求めることができ、次世代大型望遠鏡で惑星大気を調査できる見通しが立ったとのこと。

超高輝度超新星の高輝度は超新星爆発直前に放出していた大量のガスと超新星爆発時の噴出物が激しく衝突した結果

[]

脳内BGM

「天体観測」 (BUMP OF CHICKEN)

バックナンバー