星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
お知らせ
第10回星なかまの集い~天文楽サミット~は、2020年2月29日(土)、3月1日(日)、兵庫県立大学西はりま天文台にて開催します。詳細は後日。

2016年11月12日(土) [過去の同じ日]

小惑星(5112) Kusaji は連星

名前は北海道のアマチュア天文家草地重次さん(1879-1956)に由来。 草地重次さんは初代の旭川天文同好会会長で、太陽黒点観測の先駆的な方とのこと(Twitter@T_Yusaさんより)
(11月13日追記:草地重治さんと記載していましたが、草地重次さんの誤りでした。訂正いたします。申し訳ございません。)

星雲・星団・銀河等の天体撮影を支援するアプリ「Nebula Book」(ビクセン)

「ひまわり9号」静止化完了

イヌ用の人工血液をISSで培った技術を使って開発

動物の輸血用の血液確保は深刻な問題とのこと。

クラウドファンディング:ペルー初となる電波望遠鏡を稼働させ、星の成り立ちに迫る!

日本経済新聞:「君の名は。」の彗星は実在? 天文学者と考察

同紙の会員限定記事。読むにはアカウント登録が必要です。 via Twitter@AvellSkyさん

VLTが原始惑星系円盤の鮮明な直接撮像画像を撮影

[]

脳内BGM

「月天心」 (一青窈)

バックナンバー