星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
お知らせ
第10回星なかまの集い~天文楽サミット~は、2020年2月29日(土)、3月1日(日)、兵庫県立大学西はりま天文台にて開催します。詳細は後日。

2016年01月07日(木) [過去の同じ日]

1月7日夜明け前、月、金星、土星が接近

1月9日、金星と土星が見かけ上大接近

フォトケア in つくば ~ 病院の中の宇宙(そら) ~

病院内に宇宙の写真を展示し、日常的に宇宙に触れてもらおうことで病院にいる人達に元気を与えようというプロジェクト。作品の提供を呼びかけています。

国立天文台分光宇宙アルバム:土星と環のスペクトル

[APod] カタリナ彗星(C/2013 US10)とアークトゥルスとボレリー彗星(P/19)

さらに流星まで写っています。 画面上端に見える縦に白い筋のような天体がボレリー彗星。画面中央左端を横切っているのは流星。

ボイジャー1号、太陽からの距離が200億kmを越えた

via Twitter@mai_hayabusaさん

「宇宙を模擬した閉鎖環境下でココロの動きを探る」実験、募集再開されてます

12月27日の話題の件。

5月31日 火星と地球が0.5天文単位まで接近

日本も火星探査するとか閉鎖実験やるとかにわかににぎやかになっていますのでちょっと先取り。今年は火星が地球に接近します。

時刻を”デジタル表示”する日時計

via Twitter@INOUE_Takeshi_さん
[]

脳内BGM

「月天心」 (一青窈)

バックナンバー