星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
2020年火星接近 今日の火星(10月21日 21時)光度 -2.5等, 視直径 21.6", 地球からの距離 0.43280天文単位, うお座
(ステラナビゲータ11で計算)

2015年12月23日(水) [過去の同じ日]

月に流星が衝突すると、月の大気中のナトリウムとカリウムの濃度が増加

月周回機ラディーの観測から。 月にもごくわずかに大気があります。ただし真空と考えていいごくわずかな量(密度は地球大気の25兆分の1)です。

こぐま座流星群

12月23日極大。という事でもう極大なのですが(汗)、もともとあまり目立つ流星群ではないうえ、月があるので条件がよくありません。

国立天文台今週の一枚:環状星雲を包む微かなハロー 惑星状星雲 M57

天文台マダム「VERAに夢中」第11回:石川利昭さん

KAGAYAさんによる、2016年のおすすめ天文現象

星の子館による、2016年流星群独自予想

今年最良の件だったふたご座流星群は月明かりの影響が絶大。夏のペルセウス座流星群に期待ということころでしょうか。
[]

脳内BGM

「八ヶ岳に立つ野ウサギ」 (さだまさし)

バックナンバー