星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
お知らせ
第10回星なかまの集い~天文楽サミット~は、2020年2月29日(土)、3月1日(日)、兵庫県立大学西はりま天文台にて開催します。詳細は後日。

2015年01月13日(火) [過去の同じ日]

水星がみやすい

1月5日の話題の続き。水星は15日に東方最大離角を迎えます。金星のすぐそばにあり、金星を目印にすると見つけやすいですが、晴れていれば肉眼ではっきりわかります。低空なので西がよく開けた場所で。
以下は金星と水星の位置。場所は明石。日没60分後。高度方位の線は10度間隔。 【参考】15日に水星が東方最大離角。

小惑星「2014 XX39」は「はやぶさ2」ではなく 「はやぶさ2」を打ち上げたH-IIA第2段の可能性

1月9日の話題の件。

[画像] ラブジョイ彗星(C/2014 Q2)

一昨年、またその前に注目されたラブジョイ彗星とは別の天体です。同じ人が発見したので同名になっています。 「8000年に一度」みたいな報じ方もされています。長周期彗星はそんなものかと思います。

ファルコン9ロケット、ドラゴン補給船の打ち上げに成功、第1段回収実験は失敗

[]

脳内BGM

「月天心」 (一青窈)

バックナンバー