星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
お知らせ
第10回星なかまの集い~天文楽サミット~は、2020年2月29日(土)、3月1日(日)、兵庫県立大学西はりま天文台にて開催します。詳細は後日。

2014年10月13日(月) [過去の同じ日]

クラウドファンディング「太陽フレアの機構と宇宙天気予報の研究」

目標額の6割を超えた。期限は10月20日12時00分。

10月22日1時ごろ オリオン座流星群が極大

極大は1時ごろと予想されていますので、「21日の夜」。

私見ですが、それ自体を目的に出かけてよいのは「ペルセウス座流星群」「ふたご座流星群」です。それ以外の流星群は、星を見に行く口実にはよいかもしれません。

ASCII.jp:電波で宇宙を眺める巨大望遠鏡の群れを撮ってきた~国立天文台 野辺山

運用終了間近の熱帯降雨観測衛星TRMMが台風19号を観測中

1997年打ち上げ、以来設計寿命3年2ヶ月を大きく上回る17年間運用、軌道維持のための燃料が尽きたため、あと半年ほどで落下の予定。
[]

バックナンバー