星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
惑星で星空視力大実験!!!〜木星・土星"超"大接近観測プロジェクト〜
2020年12月に起きる約400年ぶりの木星・土星"超"大接近 が肉眼でどう見えるかを世界中で観察し、星空観察にまつわる謎の解明を目指します。 期間:2020年12月1日〜31日。ご協力ありがとうございました。結果速報

2014年03月31日(月) [過去の同じ日]

2014春 星空案内in西宮ガーデンズ

5月3日。阪急西宮ガーデンズ(兵庫県西宮市)。
時間、内容等の詳細は下記Webサイト参照
今回は甲南大学天文同好会によるプラネタリウム投影もあります。

日経サイエンス:進む宇宙の地図作り

年周視差で距離を求めるという話が出てくるので、星までの距離の測り方についての参考URLを。年周視差の測定が一番の基本になるわけですね。

  • 国立天文台 | 質問6-1)星までの距離はどうやって測定するの?
  • 理科年表オフィシャルサイト/天文部:天体の距離
  • 年周視差の角度が1秒となる距離が「1パーセク(parallax second)」と定義されています。「天体までの距離=(1÷年周視差(秒))パーセク」になります。

    []

    脳内BGM

    「銀河」 (MISIA)

    バックナンバー