星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
お知らせ
第10回星なかまの集い~天文楽サミット~は、2020年2月29日(土)、3月1日(日)、兵庫県立大学西はりま天文台にて開催します。詳細は後日。

2011年11月12日(土) [過去の同じ日]

宇宙初代の星は超巨星になれず

太陽質量の40倍までというと十分大きいですが、これまで、初代の星は太陽質量の数百倍に達すると考えられていたとのこと。一方、観測的には初代星は太陽の数十倍程度であることが支持されていて一致していませんでしたが、今回の研究でこの謎が解明されたとのこと。

フォボスグルント打ち上げ動画

via Twitter@sinus_iridiumさん

キュリオシティ打ち上げは日本時間11月26日

アストロアーツ;初期宇宙に「化学進化」が進んだ銀河を発見

関連:「ガンマ線バーストで初期宇宙の銀河のガス成分を測定できた(11/03)

11月14日

これもアストロアーツより。

初期太陽系には5番目の巨大惑星が存在した?

そしてそれが太陽系の外に放り出され、その結果、現在の太陽系の姿が作られた?
[]

脳内BGM

「月天心」 (一青窈)

バックナンバー