星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
お知らせ
第10回星なかまの集い~天文楽サミット~は、2020年2月29日(土)、3月1日(日)、兵庫県立大学西はりま天文台にて開催します。詳細は後日。

2011年02月04日(金) [過去の同じ日]

ケプラーミッションによる多数の系外惑星候補の発見について

2月3日朝の速報の件。ケプラーが発見した候補天体は、1235個に増加。うち地球サイズ68個、スーパーアース288個、海王星サイズ662個、木星サイズ165個、19個は木星より大きい。
ハビタブルゾーンにある天体候補は54個、うち5個は地球サイズ。
なお、いずれもあくまで「候補」です。元の記事でも「0~○個」のような慎重な記述が見られます。
170個の恒星に複数の惑星がある可能性。特にケプラー11には6個の惑星。
これらの成果は2009年5月12日から同年9月17日までに行われたもので、15600個以上の恒星を観測。全天の400分の1をカバー(したに過ぎない)。

ケプラー11の位置

ケプラーミッションで6個の惑星をもつ可能性があるとされる恒星。
画像
[JPEG]
クリックで拡大

ステラナビゲータVer.9のコンテンツライブラリから系外惑星のデータをダウンロードして表示

NanoSail-Dによるフレアの記事

[]

脳内BGM

「月天心」 (一青窈)

バックナンバー