星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
お知らせ
第10回星なかまの集い~天文楽サミット~は、2020年2月29日(土)、3月1日(日)、兵庫県立大学西はりま天文台にて開催します。詳細は後日。

2010年11月09日(火) [過去の同じ日]

[APoD] 700キロメートルから撮影したハートレー彗星

ISASコラム・宇宙科学の最前線『「かぐや」探査機が発見した月の内部物質』

滋賀天文のつどい2010

11月14日、滋賀県立琵琶湖博物館。

ISASコラム・あかつきの挑戦『深宇宙探査を支える通信システム』

JAXAのイメージソング

via @tm_onoさん

[WEB] 「だいち」の目でみる世界遺産

「宇宙のくつ下」新作開発

何が「宇宙」かというと、臭わないのです。

エリスは実は冥王星より小さい

冥王星より大きいと言われ、冥王星が惑星からはずされるきっかけの一つになった天体。

土星探査機カッシーニ、セーフモードに

[]

脳内BGM

「月天心」 (一青窈)

バックナンバー