星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2010年10月15日(金) [過去の同じ日]

Growing Galaxies Gently

日本人宇宙飛行士の拠点をアメリカから国内に移動

先端加速器科学技術推シンポジウム in 京都

「宇宙の謎に挑む 日本の貢献「はやぶさ」から「国際リニアコライダー」へ」 10月30日、京都。

JAXA:市販GPS受信機の準天頂衛星システム対応支援制度の開始について

天文講演会 「古代オリエントと星座の起源」

講師に早稲田大学エジプト学研究所所長の近藤二郎氏をお迎えし、古代メソポタミアや古代エジプトの星空をプラネタリウムで再現しながら、星座の話をしていきます。王家の谷の星空やクレオパトラが見ていた星空に、みなさんをご案内いたします。

日時:10月17日(日)午後3時~午後5時
費用:無料
場所:第1部…浜松科学館 ホール
   第2部…浜松科学館 プラネタリウム施設
定員:200人(先着順)
対象:中学生以上
申込:9月21日(火)午後2時から電話または直接天文台へ。
参加希望者は直接、天文台に電話してください。

浜松市天文台  053-425-9158
火・水・木曜日  9h~17h30m
金・土・日曜日 13h~21h00m

(浜松スペースハンタークラブ様より)

国立天文台施設公開「三鷹・星と宇宙の日」公式Twitterアカウントとハッシュタグ

via @mknakaneさん

「はやぶさ」奇跡のツーショット

「はやぶさ」再突入の画像に別の「はやぶさ」が写っていた。

すばる望遠鏡公開講演会 2010

テーマ:太陽系外の惑星を探る。11月21日、慶応大学日吉キャンパス。
[]

脳内BGM

「銀河」 (MISIA)

バックナンバー

協力した天文キャンペーン

※いずれのキャンペーンもすでに終了しています。
■火星観測週間/マーズウィーク(2003年火星大接近 サイトはすでに閉鎖)