星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2007年03月26日(月)

講演会「冥王星が教えてくれた新しい太陽系の姿」(縣秀彦氏)

4月8日、西はりま天文台。

講演会「私の超新星捜索」(板垣公一氏)

6月10日、西はりま天文台。

STS-124(星出飛行士搭乗)のクルーを発表するNASAプレスリリース

[]

2008年03月26日(水)

生まれたての小さな銀河

日本天文学会春季年会の記者会見より。

日本天文学会創立100周年記念切手、発売中

【画像】国際宇宙ステーション

大平技研、メガスターのデジタル化について発表

月惑星科学会議(LPSC)の「かぐや」特別セッションについて

I have to say I was a bit disappointed by the Kaguya session.
(かぐやセッションについては、若干失望と言わざるを得ない。)

[]


2011年03月26日(土)

「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-帰還バージョン」Blu-ray版/DVD-Video版発売延期

「HAYABUSA - BACK TO THE EARTH - 帰還バージョン(仮題)」Blu-ray版/DVD-Video版 収録内容決まる

via @astroarts_shop。予約は4月7日で一旦終了。

銀河団の外縁部では数百万度のガスが大量の塊にわかれて、むらむらを作って存在している

「すざく」による観測。

「だいち」による東北地方太平洋沖地震の緊急観測結果(19)

水沢VLBI観測所、東北地方太平洋沖地震により 2.4m動く

DSPACEコラム「見頃を迎える土星に白斑出現」

国立天文台長賞が、世界天文年2009に参加した全ての人に

ありがたく頂戴します。

避難所で観望会を行った報告

(08:15追加)「はるいちばん」打ち上げ成功

SNS社の液体燃料ロケット。
[]


2013年03月26日(火)

菅野松男さん超新星発見関連画像

ご本人や望遠鏡など。

東大木曽観測所 105センチシュミット望遠鏡+KWFCによるパンスターズ彗星

アメリカ・コロラド州で撮影したパンスターズ彗星

全国星空継続観察(スターウォッチング・ネットワーク)休止

JAXAクラブ終了

「JAXAクラブをご利用のみなさんへ」を参照

スターウィークキャッチコピー募集、もうすぐ締め切り

3月31日までです。

サターンV型ロケットのエンジンを海底から回収

[]

2014年03月26日(水)

板垣公一さん、やまねこ座のNGC 2832銀河に発見された超新星2014aiを独立発見

マックス・プランク研究所のD.A. ForbesさんたちがケックII望遠鏡で発見した超新星。Ia型超新星とのこと。
発見位置
[星図/PNG]
クリックで拡大

R.A. = 9h19m44s.17,
Decl. =+33d45'49".6
(2000.0年分点)

JAXA、新型基幹ロケットのプライムコントラクタに三菱重工業を選定

おとめ座に惑星、準惑星、小惑星が集合

火星、準惑星セレス、小惑星ベスタ。

星座はかわりますが、てんびん座に土星が。またうしかい座に準惑星ハウメア(17.2等)、かみのけ座に準惑星マケマケ(16.9等)がいます(ハウメア、マケマケは見えないって)。

4月6日0時の南空
[PNG]
クリックで拡大

[]


2017年03月26日(日)

宙ガール.com:宙ガールについて考えた【星好きの定義って??】

2013年の記事です。「宙ガール」のみならず「星好き」の「定義」について。 とにかく「自分は星が好きだ」と感じるなら、望遠鏡使えなくても、星座がわからなくても、流星と彗星の区別がつかなくても、毎日星を見ていなくても、「星好き」を称してよいと、当サイトの中の人は考えます。

毎日新聞の「余録」で藤原定家「明月記」のオーロラの記述について取り上げられた

[]

2018年03月26日(月)

三重県の中村祐二さん、おおいぬ座に12.0等の新星を発見

3月24.4964日(世界時)の観測から。 (天象速報 くまの 2018. MAR. 25)

【WEB】ESASky

ESAのミッションをはじめとする多数の観測データにアクセスできる。

岡山にブラックホールをイメージした宇宙カレー:朝日新聞デジタル

「アースアワー」で世界各地の名所が消灯、187か国が参加: AFPBB News

地球に生命をもたらす6つのもの:ナショナルジオグラフィック

[]

2019年03月26日(火)

木曽観測所の「トモエゴゼン」が地球接近小惑星を発見

Tomo-e Gozen(トモエゴゼン)は、直径9度角(今年最大の満月の65倍の面積)におよぶ木曽観測所105cmシュミット望遠鏡の焦点面を覆いつくす広視野CMOSカメラ。たった1夜の観測で発見したとのこと。

小惑星2019 FA。遠日点は火星軌道の外ですが、近日点は地球軌道のすぐ内側です。2019年3月16日に地球との距離32万kmで発見。直径約8m(表面アルベドを0.1と仮定)。

[]

2020年03月26日(木)

すばる望遠鏡の運用と観測を一時休止

COVID-19拡大に対し、ハワイ州で自宅待機令が出されたため。
[]

脳内BGM

「パプリカ」 (米津玄師/Foorin)

バックナンバー