星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2016年05月26日(木) [過去の同じ日]

【動画】木星への天体衝突と思われる発光

2016年4月15日に撮影。
via Twitter@sinus_iridiumさん

ALMA:新たなデータ解析手法で見えてきた、ガス円盤に刻まれた惑星形成の確かな証拠

ナショナルジオグラフィック:火星に発見された巨大津波の痕跡と思われるものについて

6月の星空

梅雨に入る時期ですが、最接近直後の火星と土星が見ごろです。6月21日は夏至です。
via Twitter@KODANjpさん

Asteroid Day in 倉敷

2016年07月10日、倉敷市立美術館講堂・第一会議室
[]

2016年05月25日(水) [過去の同じ日]

JAXA:X線天文衛星ASTRO-H「ひとみ」異常事象調査報告書等について

2012年、火星で観測された謎の巨大上昇流

アマチュア天文家が観測し報告。つまり地球から見えた規模。太陽で発生した大規模なコロナ質量放出が火星を直撃したらしい。
via Twitter@sinus_iridiumさん

国立天文台今週の一枚:【動画】流星群とは

流星群とはいったいどのような現象なのかを解説

国立天文台:「理科授業のための天文セミナー 2016」参加教員を募集

国立天文台:出張授業「ふれあい天文学」実施校募集中

【画像】はくちょう座X-1の衝撃波バブル

アマチュアによる撮影というところがすごいです。
via Twitter@dtanakさん

金星探査機「あかつき」IR2カメラによる金星夜面の動画

[]

2016年05月22日(日) [過去の同じ日]

夏の小三角(2016年限定)

地球大気の月別二酸化炭素平均濃度が初めて400ppmを超えた

温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)による観測
[]


2016年05月20日(金) [過去の同じ日]

DSPACE星空の散歩道「接近する火星を眺めよう」

月探査情報ステーション:ESAが火星ローバーのレゴモデルを製作…その目的は?

米ロッキード・マーチン社、2028年までに火星周回軌道に有人基地を建設する計画を発表

大きな黒点出現中

[]


2016年05月18日(水) [過去の同じ日]

火星の模様の変化の観察シミュレーション

地球と火星の自転周期は40分違うので、毎日同じ時間観察すると見える場所が少しずつ変わります。

ケプラーによる大量の系外惑星発見はどのように認定されたのか

110億年前の宇宙では星形成活動を制御するメカニズムが変化していた?

国立天文台今週の一枚:渦巻銀河M77の中心部

[]

脳内BGM

「TOMORROW」   (岡本真夜)

トピックス


◆5月31日 火星最接近
 ・国立天文台
 ・ビクセン
 2018年は大接近になります。
 ・2003年から2018年までの火星接近表
 ・つるちゃんのプラネタリウム

サイト内検索

バックナンバー

モバイル


「星が好きな人のための新着情報」を携帯端末で閲覧できます(制限)。

Amazon