星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
惑星で星空視力大実験!!!〜木星・土星"超"大接近観測プロジェクト〜
2020年12月に起きる約400年ぶりの木星・土星"超"大接近 が肉眼でどう見えるかを世界中で観察し、星空観察にまつわる謎の解明を目指します。 期間:2020年12月1日〜31日。ご協力ありがとうございました。結果速報

2019年05月22日(水) [過去の同じ日]

JAXA、科学衛星として「LiteBIRD」「JASMINE」を選定

「LiteBIRD」は原始重力波を探索してインフレーションモデルを検証。「JASMINE」は天の川銀河のバルジの星の位置精密測定。

冥王星の地下海が凍らない理由

冥王星のスプートニク平原(ハート形の形がはっきりした地域)には地下海の存在が示唆されていますが、なぜ凍らないのかについて、メタンハイドレートの層で覆われていて保温されているのではという研究成果です。

原始惑星を取り巻く円盤の発見?

2個目らしいです。

初期の銀河は星の分布の外側にまで星形成領域が広がっている

大質量の星形成銀河は、周囲からの影響よりも自身の星形成によって成長。すばる望遠鏡の補償光学装置と狭帯域フィルターを駆使した新手法による成果。
[]

脳内BGM

「春よ、来い」 (松任谷由実)

バックナンバー