【転載】国立天文台・天文ニュース(170)

国立天文台紹介ビデオのテレビ放映


 広報普及活動の一環として、国立天文台は、その研究活動を紹介するビデオ「ようこそ国立天文台へ、宇宙の神秘に挑む天文学者たち」を、昨平成9年度に製作し、約23分間のビデオとして完成いたしました。企画、立案は国立天文台ですが、実際に製作をおこなったのは岩波映画製作所です。

 このビデオが、第39回科学技術映像祭(主催:財団法人日本科学技術振興財団、財団法人日本科学映像協会、社団法人映像文化製作者連盟、財団法人つくば科学万博記念財団)におきまして、科学教育部門で、科学技術長官賞を受賞いたしました。

 この受賞にともないまして、このビデオが、他の4編の入選作品とともに、テレビ放映されることになりました。日程などはつぎに示すとおりです。興味をおもちの方は、ぜひご覧になってください。

番組タイトル :「第39回科学技術映像祭入選作品から」
放映チャンネル :NHK教育テレビ(ETV)
放 映 日 :4月29日(みどりの日)
放 映 時 刻 :午前10時20分 - 正午
放映作品(放映順):
「ようこそ国立天文台へ、宇宙の神秘に挑む天文学者たち」(23分)
企画:文部省国立天文台/製作:岩波映画製作所
「田んぼの中の不思議な生きものたち、水の中の食物連鎖」(19分)
企画・製作:愛知県立一宮高等学校教諭 福田康夫
「肋骨はどうやってできる? 生き物のかたちづくりを探る」(18分)
企画:生命誌研究館/製作:アイカム
「脊髄損傷患者の立位歩行 Walkabout」(14分)
企画:東京都リハビリテーション病院/製作:東京都映画協会
「大は小を兼ねるといえどもオオゾさなものたちの運動学」(21分)
企画:科学技術振興事業団/製作:読売映画社

1998年4月23日          国立天文台・広報普及室


転載: ふくはら なおひと(福原直人) [自己紹介]

[天文ニュース目次] [星の好きな人のための新着情報]